BLOG

弊社社長によるブログです。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. シンガポール短期留学記

シンガポール短期留学記

こんにちは。
株式会社αFrontier取締役社長の平松瑞翔です。
先日、札幌市の留学プログラムでシンガポールに行かせていただいたので、そのときのことを書きたいと思います。

シンガポールでは、ホストファミリーの家でホームステイをさせていただいたのですが、僕と同級生のイータン(Ethan)がとてもやさしくていい子だったので、毎日がとても楽しかったです。
家にプールがあったので、毎日お昼過ぎにはそこのプールで涼んだり、映画を見たりしました。 
僕たちが見た映画は「ライオンキング」。日本ではまだ公開されていなかったときで、もちろん英語でしたが内容をしっかり理解できてよかったな、と思いました。
また、お父さんとお母さんもとても優しい方で、僕が初日にフルーツが好きだということを伝えていたので、毎日いろいろな種類のフルーツを買ってくれました。
ここからは、写真も交えながらお話して行きます。

これは、僕のホストファミリーの写真です。僕のホストファミリーはみんな僕を本当の子供のように接してくれて、2週間、何の不自由もなく過ごすことができました。


これは、僕が毎日朝晩に食べていたフルーツです。先ほど話していたとおり、僕は本当にフルーツが好きなので、毎日たくさん食べていました。

これは、シンガポールの独立記念日の日の花火です。とても大迫力で、こんなにすばらしい花火を見たのは初めてでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


独立記念日では、このように家族全員がそろい、みんなで夕食を食べます。国の記念日をここまでお祝いするのも、いい文化だと思いました。

今回、シンガポールに2週間留学をしてたくさんの思い出を作ることができました。ただホストファミリーと過ごすだけでなく、ホストブラザーと一緒に出かけたり、マーケットに出かけることで、現地の人と同じような生活をすることができました。
今回の経験を糧に、これからも積極的に海外の方とも交流を行っていきたいと考えています。

今月、学校の研修旅行で京都に行きます。京都ではもう一度日本の伝統的な文化を見つめなおし、海外からの観光客の方にもインタビューを行ったりしながら、たくさんお話をしてきたいです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事